利用規約

Home >> 利用規約

相模原第一ホテルANNEX 宿泊約款

当ホテルでは、お客様に安全かつ快適にご滞在いただくため、宿泊約款第10条に基づき、次の通り利用規則を定めておりますので、ご協力くださいますようお願い申し上げます。この利用規則をお守りいただけない場合は宿泊約款第7条により、宿泊またはホテル内の諸施設のご利用をお断り申し上げます。また、この利用規則をお守りいただけないことにより生じた事故については、お客様に損害のご負担をいただくこともありますので、特にご留意くださいますようお願い申し上げます。

火災予防上お守りいただきたい事項
廊下及び客室内では暖房用、炊事用などの火気及びアイロン等の持ち込みご使用はおやめ下さい。
ベッドの中など火災の発生しやすい場所での喫煙はご遠慮ください。
濡れた衣類やタオル等を乾燥するため照明器具にのせたりランプシェードにかけたりしますと火災の原因になります。たいへん危険ですので絶対におやめください。
その他火災の原因になるような行為はおやめ下さい
保安上お守りいただきたい事項
ご滞在中お部屋から出られる時は、必ず施錠をご確認ください。
ご在室や特にご就寝中は内鍵、ドアガードをお掛けください。来訪者があった時は不用意に開扉なさらず、ご確認ください。万一、不審者と思われる場合はフロント(ダイヤル⑨番)へご連絡ください。
バスタブへの湯張り中、仮眠その他の事由により開栓を放置しますと湯がオーバーフローし、重大な漏水事故となりますのでご注意ください。
ご訪問客と客室内でのご面会はご遠慮いただいております。
ご宿泊登録者以外の方のご宿泊は固くお断りいたします。
バスルームには段差がございますのでご注意ください。
貴重品・お預り品のお取り扱いについて
滞在中の現金・貴重品はフロントにお預けください。お預けにならず、現金または貴重品を紛失したり破損・盗難等されたりしたことによって生じた損害については賠償いたしかねますのでご了承ください。
お預かり品のお取り扱いに関しましては宿泊約款第15条の寄託物の取扱いの規定によります。
お支払いについて
旅行小切手以外の小切手でのお支払い、および両替には応じかねますのでご了承ください。
ご到着の際、当ホテルの定めるお預かり金(前金)を申し受けますのでご了承下さい。ご滞在中、ホテルから支払いの請求があった時は、お手数ですが、その都度お支払い下さい。
ご宿泊日数を延長なさる場合は、それまでのお勘定をお支払いください。
お買い物代・航空券・列車、バス等の切符代・タクシー代・郵便切手代・お荷物発送料等のお立て替えはお断りさせていただきます。
従業員への心づけはご辞退いたします。
お部屋からのお電話をご利用の際は施設使用料が加算されます。
お止めいただきたい事項
ホテル内に他のお客様の迷惑になるようなものをお持ち込みにならないでください。
  1. 犬・猫・小鳥等の動物・ペット類全般(但し、盲導犬、介助犬は除く)
  2. 発火又は引火しやすい火薬や揮発油類および危険性のある製品
  3. 悪臭および強い匂いを発する物
  4. 許可証のない鉄砲・刀剣類
  5. 著しく多量のお荷物及び物品
  6. その他法令で所持を禁じられているもの
ホテル内で賭博や風紀・治安を乱すような行為、治安を乱すような行為や高声、放歌、ラジオ、やテレビの高音などの他のお客様の迷惑になるような言動をなさること。
(宿泊約款第5条および旅館業法第5条の規定に反する行為)
当ホテルの許可なくホテル内で広告物の掲示、配布や物品の販売などの行為をなさること。又客室を宿泊以外の目的にご使用されること。
ホテルの設備、備品を所定の場所や用途以外に移動させたり、用途以外にご使用したりすること。
ホテルの外観を損なうような物品を窓側に陳列なさること。
窓から物品をお投げになること。
ゆかた、スリッパ等で客室以外のホテル内各施設をご利用なさること。
緊急事態、あるいはやむを得ない事情以外でのホテル従業員エリア・非常階段屋上・塔屋・機械室等への立ち入り。
ホテル外部からの飲食物の出前。又は、当ホテル施設(レストラン)への飲食物お持込。
ホテル建造物・家具・備品・その他物品の損傷・異物取り付け・現状を変更するような加工・汚染、又は紛失。
宿泊登録者以外のご宿泊は固くお断りいたします。なお、客室に外来のお客様をお招きにならないでください。
『おやめいただきたい行為』について、当ホテルより注意を受けて直ちにその行為を止めなかった場合には、当ホテル内施設のご利用をお断り致します。
宿泊契約の解除
宿泊しようとする者が暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、または関係者、その他反社会的勢力の場合は当ホテルのご利用はお断りいたします。
(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断りさせていただくことがあります。)
宿泊しようとする者が暴力団、または暴力団員が事業活動を支配する法人、その他の団体であるとき、また宿泊しようとする者が法人でその役員のうち暴力団員に該当する場合のご利用をお断りいたします。
(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合、その時点でご利用をお断りさせていただくことがございます。)
宿泊しようとする者が宿泊施設、若しくは宿泊施設従業員に対し、暴力、脅迫、恐喝等、威圧的な不当要求を行い、あるいは合理的な範囲を超える負担を要求したとき、またはかつて同様な行為を当ホテル、若しくは他のホテルで行ったと認められるときは、ご利用をお断りさせていただくことがあります。
宿泊しようとする者が未成年者のみ、若しくは保護者に類する同伴、ならびに保護者の許可のない限り、ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断りさせていただきます。
エコ活動
資源を大切に使うため、節電・節水にご協力をお願いいたします。
PAGE TOP